うつ病患者への接し方|正しい知識を身につけよう

女性
  1. ホーム
  2. 女性はうつになりやすい?

女性はうつになりやすい?

メンズ

女性がうつ病にかかりやすいということをご存知でしょうか。女性は体の仕組みや、脳の思考回路の違いによって男性よりもうつ病にかかる可能性が高いのです。こういった事実を知り、女性が生き生きと暮らせる環境をつくっていきましょう。そのため、接し方についても考えましょう。
女性には月に一度生理がありますが、生理前後でホルモンバランスや体調が大きく変化します。ホルモンバランスが変化すると、心や体に負担がかかります。また、女性によっては生理でかなりの痛みを伴う事もあります。この痛み自体も精神や肉体面に影響します。生理は男性にはわからないつらさなので、男性側の接し方としてはむやみに大丈夫かなどと声をかけたりせず、冷静に早退や休みの判断をしてあげましょう。してはいけない接し方としては、たかが生理痛だと思って発言をすることです。女性にとっては生理痛はとてもつらいものとなっており、そういった態度をとられてしまうと無理をしてしまいます。そのため、うつ病を発症する原因にも繋がってしまうので注意しましょう。
ホルモンバランスは出産や閉経、更年期などでも大きく変化します。その度に体調が変わり心にもストレスが溜まってしまう事が多いです。このような要因が女性のうつ病の発症に関係しているのです。
女性のうつ病発症に関しては、脳の使い方も影響しています。女性の物事に対する取り組み方の特徴として、一度に多くの事柄を考えることができるということです。男性は一度に一つの事に集中する事が得意ですが、女性の場合は洗濯をしながら掃除をして、夜の献立まで考えるという事が出来ます。気分がいい時は幸せなことをたくさん考えられますが、気分が落ちてしまったときはいろいろな事を思い出し、それぞれに関して不安になってしまうので、ストレスが溜まりやすかったり、感情が変わりやすいのです。パートナーの方はこれらの点を考え、女性に対して適切な接し方をしましょう。